トレーニングプログラム概要

Next Standard 〜MICS Approach for Valvular Diseases
次世代の心臓外科手術をエキスパートと共に体験する

本プログラムでは、MICSに関するレクチャーやシミュレーターを用いたハンズオンを少人数制で実施し、低侵襲な心臓手術を安全に行うために、適応、手術手技、ピットフォールをエキスパートの先生よりご指導いただきながら体験できるプログラム になっております。

プログラムのポイント

  • エキスパートによるMICS MVPの概要・安全性、セットアップについてのレクチャー
  • エキスパートによるMICS MVPの症例提示、およびピットフォール対策のレクチャー
  • シミュレーターを用いたMICS MVPのセットアップ、視野展開、人工弁輪のインプラントのハンズオン
目的:
MICSを安全に導入する為のナレッジの共有
対象:
メイン術者として僧帽弁形成術が10例以上の経験があり、MICS MVPを安全に行うために必要な知識やテクニックをエキスパートの先生から学びたい心臓血管外科医
トレーナー:
2-3名 ※トップページの年間スケジュールでご確認ください。
日程:
3ヶ月に1回程度 ※トップページの年間スケジュールでご確認ください。
会場:
※トップページの年間スケジュールでご確認ください。
募集人数:
8名程度/1回(先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費:
20,000円(税込)

※参加費には、懇親会費・宿泊費(前泊分)・昼食費が含まれます。
※交通費はご自身でご負担ください。
※スケジュールやテーマにより、金額が異なる場合がありますのでご了承ください

スケジュール(予定)

  9:30
レクチャー
ハンズオントレーニング
16:30
終了

※ プログラム終了後に懇親会を予定しております。

 

お気に入りに追加しました

× 閉じる

ページトップ